お家で楽しくプログラミング CODEPARK

東大卒 クイズ王の伊沢拓司さんが micro:bit (マイクロビット)に挑戦!

春から小学校で始まるプログラミング教育。
今のうちにお家で楽しく始めてみよう!
まずは伊沢拓司いざわたくしさんのプログラミング体験動画をチェック!

伊沢拓司さんが挑戦した micro:bit (マイクロビット)の作り方はこちら伊沢拓司さんが挑戦した micro:bit (マイクロビット) の作り方はこちら

マイクロビット

micro:bit (マイクロビット)とは?

パソコンだけあれば大丈夫!今すぐ無料でプログラミング体験! パソコンだけあれば大丈夫!今すぐ無料でプログラミング体験!

パソコン画面上でプログラミングができるよ! パソコン画面上でプログラミングができるよ!

 micro:bit (マイクロビット)の遊び方とってもカンタンな5ステップ! マイクロビットの遊び方とってもカンタンな5ステップ!

micro:bitマイクロビットを動かすには以下の順番ですすめるよ!

step1

Microsoft MakeCode for micro:bit にアクセスし、
「新しいプロジェクト」をクリック

Microsoft MakeCode for micro:bit にアクセス

step2

ブロックを組み合わせてプログラムを作る

ブロックを組み合わせてプログラムをつくる

step3

シミュレーターで動作を確認かくにんする

シミュレーターで動作を確認する

step4

micro:bitマイクロビット にダウンロードする

micro:bit (マイクロビット)をダウンロードする

Step5

つくったプログラムが micro:bitマイクロビット で動いたら完成!

micro:bit (マイクロビット)で動作を確認する

親子で micro:bit (マイクロビット)にチャレンジしてみよう!

伊沢拓司さんが挑戦した micro:bit (マイクロビット)のプログラムはこちら!
その他にもこんな面白いものが micro:bit (マイクロビット)で作れるよ!
2020年春CODEPARKがバージョンアップ!!

保護者の方へ

2020 年度から大きな教育改革がはじまります。
なかでも小・中・高でプログラミング教育が必修・拡充になる点は重要なポイント。
「なぜ、プログラミング教育が始まり、何を学び、何が身につくのか」
正しい知識を身につけ、早めの準備を考えていきましょう。

日本の子ども達の ICT 環境の遅れ

今後益々グローバル化が加速する中、世界と比較して、
日本の子ども達のパソコン所有率や利用率は低いのが現状です。

13 〜 15 歳のノートパソコン所有率

出典:内閣府,「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」

出典:内閣府,「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」

日本の子ども達の低い
パソコン所有率

コンピューターが使える状態にあり、
子どもが実際に使っている家庭トップ 3 国・ワースト 3 国

出典:OECD,「生徒の学習到達度調査」PISA 2015

出典:OECD,「生徒の学習到達度調査」PISA 2015

15 歳の家庭パソコン利用率
47 ヵ国中 46 位

IT 従事者の不足予測数

今ある仕事の半数近くが AI やロボットなどに代替可能になるといわれる現代。
子どもたちが将来の仕事の選択肢を広げるには、
コンピュータの仕組みを理解し、能動的に使いこなせる力が求められます。

出典:経済産業省, 2019年発表「 IT 人材需給に関する調査」

出典:経済産業省, 2019 年発表「 IT 人材需給に関する調査」

2030 年には 最大約 79 万人の
IT 人材が不足

今後の教育改革の流れ

これから予測不可能な時代になっても、自ら課題を見つけ、学び、考え、
判断して行動できる人材を育てるために、プログラミング教育が始まります。

今後の教育改革の流れ

プログラミング教育は小・中・高で必修・拡充し、
ゆくゆくは大学入試の科目にも導入が検討されています。

プログラミング教育で何を学び、何が身につく?

プログラミングという教科が
つくられるわけではない

小学校では、算数や理科などの既存の教科を通して、身近な家電や車にコンピュータが内蔵され、プログラミングによって動いている仕組みを知り、活用する力を身につけます。

プログラマーやエンジニアを
育成することがねらいではない

自分が意図するゴールに向かって、コンピュータをどの順序でどう動かすべきか考え、試行錯誤を重ねるプロセスは、将来必要となるプログラミング的思考
(論理的思考)を育みます。

今後必要となる
あらゆる力が身につく

今後は、与えられた問いに対して正しい答えを出す力ではなく、自ら課題を見つけて解決できるような、思考力や探求力も必要となり、プログラミング教育はそういった力も養えます。

line

プログラミング教育必修化前の今、ご家庭でできること

学校でプログラミング教育を実施する際、必要となるのがパソコンです。
春から始まるプログラミング教育で、お子様がパソコン操作でつまづかないためにも、
今のうちからご家庭でパソコンに慣れ親しませることをおすすめします。

パソコン操作の基本
タイピング

学校のパソコンは、キーボード付きが優先的に整備されるようになるため、タイピングスキルが必要となります。 ご家庭でのタイピング練習に
おすすめ

Word やExcel などの
Office ソフトの操作

各教科などの学習活動に共通で利用する学習用ツールとして、 Office ソフトの操作スキルが必要となります。 ご家庭での Office ソフト操作の練習におすすめ

プログラミング教育目前!動画でわかる
家庭できる準備とは?お家で気軽にできるプログラミングとは?

Q&Aお父さん・お母さんの疑問を解決

2020年春CODEPARKがバージョンアップ!!
code park